スポンサーリンク

二極化が進み、250年ぶりに新しい時代へ。今後のためにやるべきこと

学び
この記事は約6分で読めます。

詩恭(しきょう)です。

いまが節目だ、これからは○○の時代…なんてよく言われますよね。

なぜそう言われるのかというと、本当に新しい時代がやってくるから。

スピリチュアル界隈や占星術の専門家などが、主にそのように言っています。

人それぞれ表現は違いますが、共通しているのは「個性が大事」という点。

あなたもなんとなく感じているかもしれませんが、これまでと明らかに時代の流れは変わりつつあります。

以前も二極化について書きましたが、今回はその時より具体的になっています。

どんな時代になるのか、また今後どうしていけばいいのか?について説明していきます。

この記事は
・時代が変わるってどういうこと?と思うあなた
・二極化ってナニ?というあなた

にお送りします。

二極化でどう変わる?どうしていけばいい?

これからの時代に必ずやるべきことがあります。

それは一言でいうなら【価値観を変える】コトです。

そして価値観を変えるには、経験値を増やすのが最適だと考えます。

たとえば行ったことのない場所に行ってみたり、やったことがないことをやってみたり。

いままで未経験だったけれども、思い切って経験してみるコトで、これまでの人生の中で築きあげられてきた価値観が大きく変わります。

でも、あなたはこう思っているのではないでしょうか?

価値観を変えるって言っても、そんなすぐにどうこうじゃないよね。
明日からいきなり変わるわけじゃないじゃんw

言いたいことは理解できます。でも、正直にいうとそれ鈍すぎですよ。

変化は遠い未来の話ではありません。もうすでに変化の真っただ中ですよ。

仕事にしろ働き方にしろ、オンラインでできるように変化しつつありますよね。

あるいはお金にしても、QRコード決済が増えており、キャッシュレスの世界が浸透してきています。

確かに現状としてオンラインに対応できていない会社が存在していたり、現金払いでないと対応していない店があったりします。

いまはそれでいいのかもしれませんが、そのままでいられるとは思えません。

まさに時代の変わり目なのですから。

いまはまさに節目。そして、もう変化ははじまっています。
「昔は良かった」と嘆いてみたところで、過去に帰れるわけではありません。
変化に対応できなければどうにもならなくなりつつあります。

次の二極化とは

次に待ち受ける二極化は、生き方にまつわる二極化です。しかもこれまでの常識がガラリと変わるようなレベルの。

すでにその兆候は見えてきているのではないかと感じますが、どういうものでしょうか?

「地の時代から風の時代へ」というワード

よく言われているのは、250年続いた【地の時代】が終わり、次の【風の時代】に移行するということ。

具体的には2020年12月末に木星と土星が重なるグレートコンジャクションという現象が起こり、時代が変わるといわれています。

つまりいまはまさに移行のタイミングにあるんですよね。

地の時代のキーワード

いままで過ごしてきた地の時代は、キーワードでくくるとこんな時代になります。

安定性、物質的豊かさ、実績、有形、お金、勤勉、社会、規範、年功序列、所有

どうでしょう、思い当たるフシがけっこうあるのではないでしょうか?

日本で重視されてきたものばかりですよね。

現代でも、ココに支配されつつ悩んでいる人が多くいるはず。

あなたもその一人ではないですか?

私も正直、アレコレと悩んできた点が多くあります。

特に勤勉や規範、年功序列あたりは、日本そのもの!と感じました。
所有や物質的豊かさが富の象徴、という感覚はいまもありますよね。

一方で、その価値観が強くあったからこそ、悩まされるケースもあったはずです。

風の時代のキーワード

来たる風の時代は、キーワードでくくるとこんな時代になります。

コミュニケーション、情報、知性、ネットワーク、調和、個性、自由、コンピューター、シェア、無形

まさにいまを象徴する言葉ばかりが並んでいます。

そして、じょじょにですがコレらが当たり前のものになりつつありますよね。

まさにパラダイムシフト(それまでの常識や認識、価値観が劇的に変化する)が起こっている、そんな時を生きているんです。

コンピューターや個性、知性といった個人を連想させる言葉と、コミュニケーションやネットワーク、調和、シェアといった集団を連想させる言葉が一緒に並んでいるのがポイントですよね。
集団の中にいても個性を発揮できる状態にあるのが、風の時代の特徴といえるのかもしれません。

人も二極化する

時代の変わり目といっても、あなたも感じているとおり、明日から一気に目に見えるものが変わるわけではありません。

まあ、そうなればなったで大変ですよね。

これから起こるのは、時代の二極化もそうですが、人も二極化していくというコトです。

すでに経済面で変化が起きているとは感じますが、他にもあるのでしょうか?

次の時代についていくか、いままでの時代にとどまるか

人の二極化というのは、ひと言で表すと【ついていくか、とどまるか】になります。

風の時代の流れについていき、その中で生きていこうとするか。

あるいは地の時代が良かったといって、流れには乗らずにいままでどおりに生きていこうとするか。

すでに差別や偏見をなくそう、人はみな平等だ、という流れが世界中で起こっていますよね。

  • LGBTQ…セクシャリティ(同性愛者、両性愛者など、恋愛感情を抱く対象が同性、もしくは両性であるなど)、性自認に違和感を持つ人(身体は女性だが、自分の性別は男性だという意識があるなど、外見と心の性別が違っている)など、どんな性的指向をもつ人でも平等であるべき、偏見をなくそうという流れが世界中で大きくなっています。
  • Black Lives Matter(略称:BLM)…アフリカ系アメリカ人への警察の残虐行為をきっかけに、アメリカではじまった黒人への暴力や人種差別の撤廃を訴える運動。人間は肌の色に関係なく平等であるべき、差別をなくそうという流れが大きくなっています。(←運動の影響が大きくなり、行き過ぎた感はありますが…)

ほかにもありますが、代表例といえるのは上の2つですね。

こういう流れになってきたのも、やはり時代の移り変わりを示すサインなんでしょう。

誰にでも差別や偏見の目はあると思ってきましたが、自由というキーワードからみても、今後は「差別や偏見する人ってダサイw」という時代になるのだと感じます。

私にも差別する心も偏見もありますので、あとコミュ障なところもありますがそれらをどう捨てるか、あるいはどう受け入れていくかが課題になっていきますね。

くり返しになってしまいますが、「昔は良かった」と嘆いても過去には帰れません。
どれだけ嫌がっても、時間は進んでしまいます。
あなたも私も変化を認識したうえで、どんな態度をとるか決める必要があります。

どんな結果になるかはあなたの選択次第

実際のところ、どんな時代になるのかは現時点では予測しかできません。

が、あなたが生きやすくなるかは、あなたが【ついていくか、とどまるか】のどちらを選択するか次第になります。

ついていくならついていくなりに、とどまるならばとどまるなりの結果を得られるでしょう。

その結果がどういうものになるかは、なんとなくでも見えるのではないでしょうか?

仮についていく選択をするならば、変化に対応していく力や目に見えない価値を大切にする心が必要になるでしょう。

あなたが幸せになれそうなのは、どちらでしょうか?

さらに進行していく流れを見極めて、生きやすい選択をしていきましょう。

この記事が、あなたのお役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました