スポンサーリンク

自信が持てないあなたへ。誰でも5分でできる「意図的にポジティブになる」方法

自己啓発系
この記事は約4分で読めます。

詩恭です。

あなたは「自信が持てない」と悩んではいませんか?

仕事、対人関係(友人、家族、恋愛等問わず)をはじめ、いろいろな場面で。

私も実はそうなんです。

自己肯定感が低いのも影響しているかもしれませんが、自分に自信が持てずにいました。

ですが、あることをやってみたら、少しずつではありますが自信がついてきています。

それは「意図的にポジティブになる」ということでした。

今回はその方法について書いていきます! はっきり言って誰でもできます!

ポジティブになれる曲を聴こう

小さな成功から自分を褒めることで、自己肯定感を高めてきていたんですが、さらに新しいことを実践しはじめました。

それはポジティブな状態を意図的につくり出すこと。

やり方はさまざまあると思われますが、私がやったのは「前向きな歌詞の曲を聴く」そして単純に「好きな曲を聴く」ことです。

自己肯定感が低いと考えるあなたへ。小さなことから「自分を褒める」のススメ
詩恭です。突然ですが、あなたは「自己肯定感」が高いでしょうか、低いでしょうか?もう少し具体的に言うならば、「良い面、悪い面もすべて自分であると認めて、ありのままの自分を受け入れている」でしょうか?案外そうではないは...

聴いている曲、紹介します

たとえばこんな曲です。まずは邦楽から。

邦楽

[Alexandros] – ワタリドリ (MV)
ASIAN KUNG-FU GENERATION 『リライト』

洋楽

The Script – Hall of Fame (Official Video) ft. will.i.am
Imagine Dragons – It's Time
OneRepublic – Counting Stars (Official Music Video)

ひょっとしたら、聴いたことがある曲もあるかもしれませんね。

これ以外にもたくさんありますが、割合は邦楽2:洋楽8です。

「英語だし歌詞の意味とかわからなくない?」と考えるかもしれませんが、好きな曲や気になる曲の歌詞の訳は可能な限り調べて、ある程度意味を理解しつつ聴いてます。

聴いていたら自信がわいてきた!

その日によって曲は変えていましたが、とにかく前向きになれる曲ばかり意識して聴いていました。

そうしたら、じわじわではありますが、心の中に変化が起こったんですよね。

どんな変化かというと…

切り替えが早くなった

何か嫌なことがあっても、深く落ち込まず、切り替えが早くなりました。

時には頭の中にメロディーとともに歌詞が浮かんできて、励まされたりもしました。

なんでもできる!と前向きに考えるようになった

歌詞のせいか、「自分はなんでもできるんだ!」と普通に考えられるようになりました。

いわゆる良い思い込みですねwでも、コレ重要です。

歌詞の内容の通りに自分のことを考えられるようになった

先の分と関係します。

ちょっとわかりにくい表現かもしれません。

歌詞の内容に自分を重ね、「自分は○○だ!」と考えられるようになりました。

具体的にいうと、上で紹介した「Hall of fame」という曲には、こんな歌詞があります。

You could be the hero

You could get the gold

Breaking all the records that thought, never could be the broke

The Script ft.will i am「Hall of fame」

ヒーローにだってなれる。

大金を稼ぐことだってできる。

二度と破られないと思われていたすべての記録を塗り替えることも(訳:詩恭。意訳です

単純かもしれませんが、「こんなことだって私は可能なんだ!」と考えられるようになり、根拠のない自信がついてきました。

根拠のない、がポイントですw

自信が少しでもつくと、過ごし方も何か変わってくるようで、いろいろなことをはじめたくて仕方なくなっています。とはいえ優先順位は必要なので、そこを決めているところです。

自信がつけば、実績も積み上げやすくなる

【実績に裏打ちされた自信】という言葉があります。

何かをはじめて継続し続けていけば、たとえどんなことであっても、それはあなたの【実績】となります。

「自分は○○ができている」と認識していけば、そこに自信が生まれますし、さらに【実績】が積み上げやすくなっていきます。

私の場合は自分を褒めること、そして意図的にポジティブになれるように取り組んだことですね。

さらに向上していくために今後も続けます。

あなたもはじめてみませんか?

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました